So-net無料ブログ作成
検索選択

ツルコケモモ(蔓苔桃) [ツツジ科]


 

237-30 ツツジ科 ツルコケモモ属 



 

   1.ツルコケモモ ~ Oxycoccus quadripetalus ~

11-1ツルコケモモ湯ノ湖.jpg

ツルコケモモ ~蔓苔桃~ 

葉は革質で互生し、裏面は粉白色。茎はミズゴケの中を分岐しながら這って広がる。


11-2ツルコケモモ湯ノ湖.jpg

花冠は4全裂 先端が反り返る


撮 影 : 奥日光湯ノ湖 2013. 7. 7.   
                        
Memo: 北海道、中部地方以北の亜高山帯~高山帯に生育する常緑小低木。高層湿原のミズゴケの中を分岐しながら這う。花は紅紫色で、葉腋の下に下向きに咲く。花冠は4つに前裂し、先端は反り返る。液果は直径1cmほどの球形で赤色に熟し、クランベリーとして食用にされる。




 

   2.シロバナツルコケモモ O. quadripetalus f. oblongicarpus

12-1シロバナヒメツルコケモモ山形市野草園.jpg 

シロバナツルコケモモ(白花蔓苔桃)

撮 影 : 山形市野草園 2013. 7.13.   
                        
Memo: 北海道、中部地方以北の亜高山帯~高山帯に生育する常緑小低木。高層湿原のミズゴケの中を分岐しながら這う。ツルコケモモの白花品種。液果は赤く熟し、食用にされる。


次回へ ・・・・・ 続きます


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました